過激な日々。

ここでは、ちっちゃい女「もん」の、過激な毎日を綴っていきます。 毎日考えていることや、思うこと。 時には乱暴になったり、好きな詩を綴ったり。 少しでも心に留まったら、そっと言葉をください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳にしてやられた。

久しぶりに、まともな記事を。
でも、皆様方のブログに飛べるようになるのは、もうしばらくかかりそうです。
必ず遊びに行きますので、いましばらくお待ち下さい。

さて。

タイトル、意味不明でしょうね。おそらく。
このタイトル、私の専用用語と言っても過言ではないと思います。
では、どういった状態で、この言葉を使用するのか。

それは、「脳内での、無意識映像展開」状態です。
つまり。

「夢」。 夢を見ることは、結構あります。
でも、大半は起きてからすぐに忘れてしまうのですが。
その中でも、強烈に覚えている夢は、必ずメモに取るようにしています。
そして、後からそれを見直して、記憶の中の映像とリンクさせて、内容を思い出すのです。

そうやって見ていた夢は、殆どが意味をなさない無秩序な状態が殆どです。
でも、中にはまるで、「映画の予告編」のような映像もあり、私の心を好奇心で満たしてくれたりすることも。

たとえば。



静かに降る雨。
空気は風よりも重たく感じられる。
跳ねた雨に煙る地面。
暗くのしかかる空も、それを助長している。

私は、その時、倉庫に隠れていた。
残された銃弾は、ポケットの中の3発と、マガジンに5発。
護身用に持ってきて正解だった。今のこの国では、違法の武器だが。
雨の音しか聞こえないが、「奴」は必ず何処かで見ている。
俺がこの影から出てくるのを待っている。
…畜生。
あんな依頼を受けるんじゃなかった。
あんな話しを聴いたりしなければ…。

『貴方には、恥を忍んでお話ししましょう』
『私の母は、死んだのではない』
『私の母は、』



殺されたのです


どうですか。
気になりませんか。この続き。
これを見てから目覚めたときの瞬間と言ったら。
…ああ。自分の脳を呪いたい。

更に。


教会によって作られた家族。
それは、役柄が存在する。

「母」役。
「祖母」役。
「弟」役。

そして、私。
「娘」役。

私たちの役目。それは。
教会の地下にある、「禁忌の図書館」を死守すること。
何人たりとも、そこに近づけてはならない。

ああ。
また、「冥界の郵便少年」が、侵入者を告げる手紙を持ってきた。
そこには、またあの少年の名前が書かれている。

今日こそは止めなければ。
じゃないと。

あの子が、「祖母」の散弾銃で散開させられてしまう。

早く。
速く。




…ちょっと待て。
私の脳よ。
どうしていいところで目覚めさせてくれちゃうの。

次に。


タイトル「大吉巡査のパトロールの日常」(←何故かこれはタイトルが決まっていたり)

ある小さな農村に配属された、人の良い「お巡りさん」、佐藤大吉。
誰もが日々をのんびりと過ごしてしまう、そんなのどかな風景を持っている農村。
そんな農村で、大吉巡査がいつものようにパトロールをしていると、怪事件が起こる。
何と、村中の鉄製品が無くなるという、とんでもない珍事件。
「あやしい」と、村人達から真っ先に疑われたのは、村外れに住む、小平爺さん。

「零戦を造るんじゃあ!」

という夢に取り憑かれた爺さんがとうとうやったか!
と、村中パニック。

…しかし。
事件は意外な方向へ。



…。
どうして。
どうして続きが見えない状態で覚醒するのですか…。

などなど。
こういった状態で目が覚めたときに、使うのです。


「脳にしてやられた」

…続きを考えるの、結構しんどいのに。
とほほ。
スポンサーサイト

コメント

こないだ記憶喪失(一年分くらいの記憶を無くした)夢を見ましたよ


なんとゆうか
斬新でした





更に昔には見知らぬ若い女の人に抱かれてナイフを突き立てられる夢も見ましたよ




しかし
夢の中とはいえ
友人がV系に転向しているのはとても笑えた

両方共、面白そうな続きの夢ですね
多分、続きは夢で「見る」のでは無く、「書け」と神様からのお告げでは無いでしょうか?w
今は忙しくで無理でしょうが、ゆっくりと時間を掛けて何時か作品にしてください♪

夢は よく見ますよ~。。。。。

もんさん♪こんにちは♪
夢を見て 目覚める☆
再び入眠する。そして 見た夢が 続きだったりする事も
ありましたね。

自分でもビックリしています。
よく覚えていて・・・。
変わった夢見たときは 誰かに話しておきます。

同じ夢を見たことがある。と思ったら聞く事にしているのですよ。
「こんな夢の話 以前にしたこと無かったかな?」
ってね。
聞いたよ。と言われて やはり同じ夢を見たんだなと・納得

もんさん♪ゆっくりして身体お大事にね~v-343

その昔、夢を見たそばから、
まさに夢うつつのまま、その内容をテープレコーダに吹き込んでたことがあったなぁ♪

夢って本当に支離滅裂なんだよなー。
面白いけど、確実に寝不足になるよ。
もんちゃんも注意!(そんなアホしないってば

ではまたー

夢は不可解な友人であり、全てを見通し、更に全てを盲目にさせる人生の影である。

 小生もよく夢を見ます。人間というのは夢を見る、見ないなどと騒ぎますが、実際のところは「覚えている」か「覚えていない」のどちらからしいです。
 そんな小生は最近「追いかけられる夢」ばかり見ます。あるときは兵隊に、あるときはゾンビに、あるときは見知らぬ誰かに。しかし一番凄かったのはこれであります。
「ローストチキン」に追いかけられる夢。

 もう何がなんだか分かりません。

夜葬歌さん。

おお。
夢の中で記憶喪失とは。斬新。
私も是非味わってみたい物です。

ナイフは痛そうですね。痛い痛い。
しかし、ご友人がV系とは。
…私の友人では、想像も付きません。

やはり、人様の夢の話しもおつですね。

こめんと、ありがとうございました。

くまさん。

二つじゃないよ、三つw
ちゃんと読みなさいw

神様から書けと言われているのなら、書かなきゃ駄目かな。
…そんな時間が作れるといいのですが。

そんな私、日曜にまた出張です。
今度は都内だけどね。
…茨城から行くのはちょっときつい。
でも、負けられない。えへ。

こめんと、ありがとうございました。

akamameさん。

おお!人に話しておくというのは、いいアイディアかもしれません。
メモするよりも、確実に客観視フィルターがかかりますもんね。
それはそれで面白そう。うふ。
今度、私も試してみましょう。

体への気遣い、ありがとうございます。

こめんと、ありがとうございました。

もぐたん。

そうなのだよ。夢は面白いのだよ。もぐたん。
まさに、ちょっとした映画並なのだよ。
そこら辺のドラマより、よっぽど気になる。
…発生源が自身の脳内だけに、続きを作成するのは自分だったりするのが辛いところだけど。

とほほ。

こめんと、ありがとうございました。

ぴえーるさん。

夢とは、私にとって一種の娯楽。
楽しむべき物です。にやり。

それはそうと、ローストチキンに追いかけられるとは。
どうして喰ってやらなかったのですか。
咀嚼しなかったのですか。
勿体ない。
…なんて。

追いかけられるのは、確かに怖い。
例えそれが、香ばしい肉であったとしても。
…興味はあるけど。

なんて。

こめんと、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monmonn.blog70.fc2.com/tb.php/157-4efd0a54

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

もん。

Author:もん。
既に体の小ささは私の履歴書として胸を張る状態に。
すったもんだを経て、何とか仕事と住居を見つけることに成功。
地元の母様を守ることも出来て、満足満足。
相変わらず仮面ライダーも大好きで、次回のディケイドってどう?と眉間に皺を寄せる生意気なライダーファンとなりました。
そんなちっちゃい26歳。今年は27ですなぁ。
※プロフィール画像は、フィクションということにさせてください。
 うふふ。

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

来てくれた人々の足跡数。

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。