過激な日々。

ここでは、ちっちゃい女「もん」の、過激な毎日を綴っていきます。 毎日考えていることや、思うこと。 時には乱暴になったり、好きな詩を綴ったり。 少しでも心に留まったら、そっと言葉をください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Siamese。

さて。

今回は、物凄くドキドキする内容の「歌詞」を紹介します。
それは、タイトルにも書いた「Siamese(サイアミーズ)」という名の、二人組のユニットです。

彼らの曲は、実は一曲しか知りません。
CDも、手元に一枚しか無いのです。
タイトルは、「Wild flower」。
これの歌詞が、凄いのですよ。

気になる方は、続きからどうぞ。 やる気のないキスをしないで テレビなんて今すぐ消して
不機嫌な声を出さないで あたしだけを見ながらいって

かっこ悪い服を着ないで 他のコと話しをしないで
あたしを変えようとしないで このまま愛して

多分きっと涙も出ないくらいに乾ききってる
さびついた言葉じゃこの胸が枯れちゃいそうだよ

I'll be a Wild Flower

「好きだよ」って今すぐ言って あふれてるの今すぐ抱いて
キスもナシじゃ始まらないわ 深く深く舌を絡めて

ずっとずっとあたしで勃って 一人だけで楽しまないで
あたしを変えようとしないで このまま愛して

あなたあたしをきっと 飾りの花にしたいんでしょう
退屈だわ いつの間にか 情熱がこぼれだしてる

I'll be a Wild Flower

こわれそうなくらいに いつまでも感じていたい
もっともっと生きていたい 街に咲く野生の花のように

「好きだよ」って本気で言って あたしだけを見ながらイッて
あたしを変えようとしないで このままのあたしを愛して

多分きっと涙も出ないくらいに乾ききってる
あたしのなか咲いた花が今にも散りそうだよ…
とまらない涙があたしの足に絡まってる
涙の中 いつかたくさんの花が咲くのかな…

I'll be a Wild Flower
I'll be a Wild Flower




さて、いかがでしょう。
エロですね。
それと、女にしか分からない表現が、あちこちに振りまかれています。
…それが分かると、物凄く切ない詩になります。

メロディーは、物凄いギターのヘビーサウンド。
重い音が好きな方には、おすすめです。

ですが。

かなり前の曲なので、探すことの方が難しかったりして。

Wild Flower / Siamese

アマゾンで、まだ購入できるようです。
興味のある方は、是非どうぞ。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

お久しぶりです。
先日の書き込みを見るまでまるで気付きませんでした。
申し訳ありません。m(_ _)m

歌詞・・・すごくエロいですね・・・(≧▽≦)ゞ何かもう欲望って言うか切ない感じがひしひしと伝わってくるようですよ。
こんな恋愛しばらくしてないと言うか、していたのがばれたら嫁さんに((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルですが・・・

あまり無理などせずお体ご自愛くださいませ。

おはよう う~ん朝からこの詩は・・・。
 でも これだろうな、これが判らんで何回も失恋を
繰り返した男としては、これだろうね根っこは、
わかった頃にはもう遅すぎて、少し判ったつもりで
今の人生があるんだからね。

キヅカセテクレタイクタノヒト二カンシャ

これ聞いてたら カミサンとムスメに怒られるなぁ
おいらのソウルは「大友裕子」かな。
ありがとう もんちゃん。


16nightさん。

お久しぶりです。

この歌詞は、実はデスね。
女性と男性で、捉え方がまるで違う詩だと思うのです。
私はこの詩が大好きなんですが、殆どの女性は、この詩を嫌うでしょう。
何故なら、「男に媚びへつらう」内容だからです。
こんな表現をしなくても、女は男性に気持ちを伝えることが出来る。
だから、この詩の言葉を肯定的に捉えることは難しいんじゃないかと思うのですよ。

逆に、男性はこの詩の表現に出てくる女性は、好きじゃないですか?
どうだろう?

まぁ、結局はひとそれぞれ、なんですけどねw

奥様を大事になさっているのが分かるので、それで充分ですよ。

こめんと、ありがとうございました。

kenさん。

kenさんの経験、さぞや大変なことがあったのだと思います。
それらを経て、今の落ち着いたかっこいい大人が出来上がっているのですよ。
女の心の根っこを少しも知らない男性陣は多いですから。
それを知っているだけでも、差は大きいです。

そのままの、優しいkenさんでいてください。

奥様と娘さん、きっと幸せですよ。

こめんと、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monmonn.blog70.fc2.com/tb.php/159-27fd7e73

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

もん。

Author:もん。
既に体の小ささは私の履歴書として胸を張る状態に。
すったもんだを経て、何とか仕事と住居を見つけることに成功。
地元の母様を守ることも出来て、満足満足。
相変わらず仮面ライダーも大好きで、次回のディケイドってどう?と眉間に皺を寄せる生意気なライダーファンとなりました。
そんなちっちゃい26歳。今年は27ですなぁ。
※プロフィール画像は、フィクションということにさせてください。
 うふふ。

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

来てくれた人々の足跡数。

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。