過激な日々。

ここでは、ちっちゃい女「もん」の、過激な毎日を綴っていきます。 毎日考えていることや、思うこと。 時には乱暴になったり、好きな詩を綴ったり。 少しでも心に留まったら、そっと言葉をください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃんねる発「痴漢男」。

2チャンネル発の映画、「痴漢男」を観ました。

適度なスピードと、流れる物語。
作品の出来としては一流とは言えませんが、そこそこの楽しさを併せ持っていました。

何にしても、楽しいと思ったのは。

舞台となっている2ちゃんねるの表現方法。 以前にもちらりと書きましたが、私のネットデビューの初舞台は、2ちゃんねるでした。

無秩序。
暴力的。
関わる人物全てが敵。

などという妄想に駆られながらも、足を踏み入れてみたかった世界。
それが、2ちゃんねるでした。

最初から18禁のコーナーに足を踏み入れて、大人の世界を味わったのですが、それ以上に素晴らしい仲間達を作ることも出来ました。

2ちゃんねるの世界は、確かに無秩序で暴力的な人や場所も多いですが、その殆どは、こちらからの接し方次第で、善人にも悪人にもなります。
それが匿名性の強さであり、弱さでもあります。

良いことをされたら、善人になろう。
悪いことをされたら、悪人になろう。

といった、単純な図式で成り立つ世界でもあるんです。
勿論、そんなことお構いなしな善人や悪人もいます。
混沌とした世界、それが2ちゃんねるです。

そんな世界で、あの話題になった「電車男」が世に放たれ、更に「痴漢男」まで作品化する状態。
いいものですね。以前からの住人としては。
勿論、それを冷ややかに観ている住人も確実にいるのですが。

そんな世界を映像で表現するとき、一番難しいのが


「ネット住人(この場合、2ちゃんねる住人)との会話」


でしょうね。
その会話シーンを、凄く面白いテンポで行って居るんです。
爽快なやりとりを御覧になりたい方は、是非一度。

主役の柳くん、次回作にも期待です。

痴漢男 スペシャル・エディション (初回限定生産) 痴漢男 スペシャル・エディション (初回限定生産)
柳浩太郎、長澤奈央 他 (2006/02/24)
エースデュースエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monmonn.blog70.fc2.com/tb.php/188-687e7516

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

もん。

Author:もん。
既に体の小ささは私の履歴書として胸を張る状態に。
すったもんだを経て、何とか仕事と住居を見つけることに成功。
地元の母様を守ることも出来て、満足満足。
相変わらず仮面ライダーも大好きで、次回のディケイドってどう?と眉間に皺を寄せる生意気なライダーファンとなりました。
そんなちっちゃい26歳。今年は27ですなぁ。
※プロフィール画像は、フィクションということにさせてください。
 うふふ。

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

来てくれた人々の足跡数。

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。