FC2ブログ

過激な日々。

ここでは、ちっちゃい女「もん」の、過激な毎日を綴っていきます。 毎日考えていることや、思うこと。 時には乱暴になったり、好きな詩を綴ったり。 少しでも心に留まったら、そっと言葉をください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の戦争、沖縄にて。

みなさんは、過去の戦争で、唯一のアメリカ軍上陸地となった沖縄の話しをご存じでしょうか。

沖縄本島の人間にとって、とんでもない最悪の出来事だったと思います。

※面倒でしょうが、気になる方だけ、続きからどうぞ。



まずは、こちらをご覧下さい。

(ヤフーのニュースから抜粋)

<沖縄>集団自決で検定意見撤回求め県民大会 11万人参加
9月29日20時22分配信 毎日新聞


 太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決を巡る文部科学省の教科書検定意見の撤回を求める沖縄県民大会が29日、宜野湾市の宜野湾海浜公園であり、約11万人(主催者発表)が参加した。超党派の大会としては、約8万5000人が参加した95年の少女暴行事件に抗議する大会を大幅に上回り、歴史認識を巡る沖縄と政府の対立軸が改めて鮮明になった。大会は旧日本軍の命令、強制、誘導などの表現が削除された教科書検定を厳しく批判。検定意見の撤回と集団自決を巡る強制性の記述回復を求める決議を採択した。
 県議会など22団体でつくる実行委が主催。実行委は10月15、16日にも上京し、福田康夫首相や渡海紀三朗文科相に決議を渡す。
 壇上には仲井真弘多知事と41市町村中、首長36人、議長27人が並び、県選出国会議員らも出席した。
 実行委員長の仲里利信県議会議長は「(検定意見書をまとめた文科省の)教科用図書検定調査審議会を隠れみのにした文科省の自作自演としか思えない。県民にとって絶対に許すことはできない」とあいさつ。仲井真知事も「日本軍の関与は覆い隠すことのできない事実。検定意見の撤回要求に応じない文科省の態度は極めて遺憾」と文科省を批判した。
 県市長会長の翁長雄志(おなが・たけし)那覇市長は「国は県民の平和を希求する思いに対し、正しい過去の歴史認識こそが未来のしるべになることを知るべきだ」と訴えた。また、登壇した高校生代表は「うそを真実と言わないでください。私たちは真実を学び、子供たちに伝えたい」と訴えた。
 文科省の教科書検定は3月30日に発表された。政府による米軍普天間飛行場移設作業への海上自衛隊投入(5月)も相まって、政府の沖縄に対する強硬姿勢に保革を超えた反発が強まり、県議会が2度抗議の意見書を可決したほか、6月28日までに全41市町村議会も意見書を可決した。
 一方、集団自決があった座間味(ざまみ)村で、沖縄戦当時、村助役だった男性(故人)の妹が「兄は軍の玉砕命令が下りたと言っていた」など軍の命令をうかがわせる新たな証言をするなど、生存者の証言も相次いで出てきた。
 こうした中、反基地をテーマに度々県民大会を主導してきた革新勢力とは一線を画してきたPTA連合会など教育関係団体が大会開催を模索し、自民党の支持母体である県遺族連合会も同調。県議会を中心とした県民大会へとつながった。
 また、この日は離島の宮古島市と石垣市でも同時に大会があり、計5000人が参加した。【三森輝久】
 【ことば】◇集団自決と教科書検定◇ 来春から使用される高校日本史の教科書検定で、沖縄戦で起きた集団自決について、従来認めていた日本軍の強制を趣旨とする記述に「沖縄戦の実態について誤解する恐れがある」と検定意見がついた。教科書会社は強制性に関する記述を削除、修正した。この結果「日本軍に集団自決を強制された人もいた」が「集団自決に追い込まれた人々もいた」(清水書院)など記述が変わった。文部科学省は検定意見について、集団自決を命令したとされる元日本軍少佐が裁判で命令を否定する証言をしていることなどを指摘し「最近の学説には命令を否定する記述もある。片方の通説だけではバランスが取れない」としている。


ちょっと長かったですが、読んだ人にお聞きしたいことがあります。

沖縄の人は、戦争などしたくなかったのです。
それを、本州の一部の軍人が、日本を守るために、沖縄を戦地に選んだのです。
そして、そこで戦争という悲劇が始まるんです。
そんな人たちが、自決を選ぶとは思えません。

自分たちを見捨てた国のために自決する事が、最良だとは思わなかったはずです。

仮に、それが全てねつ造だったとしましょう。
では。

どうして、未来の担い手の支えにもなる教科書で、削除や訂正をするのでしょう。
どうして、この国の真実を見せてあげることが出来ないのでしょう。
まだ沖縄を踏みにじりたいのでしょうか。

…私には、まだ戦争の意味が分かりません。
あれは、大量虐殺でしかありません。

…あんな。


スポンサーサイト

コメント

どうにも最近mixi内でも戦争肯定論者が増えてる気がします。

俺はヒロシマに育ち、現在も住んでいるのでとても哀しいことなのです。

原爆のことすら知らない人も最近居るようですしね。

挙句の果てには戦争反対を掲げていたら

「おじいさんはすっこんでてください」

だそうです。

日本をあれほど見損なった日はありません。



正しく反戦教育を進めていればこんなことにはならなかったはず。

拳法9条改悪にむけて、着実に「計画」が進んでいるということなのでしょうか。


戦争を体験した世代もまだまだ議員のなかには居るはず。
それなのに9条をすてるのでしょうか。


自分たちが甘い汁をすすれる立場になったからでしょうか。

これこそバーチャル感覚なのではないかと思います。


個人レベルにまで縮小して、喩えて考えれば善悪を判別できるのに
国家というレベルのままで考えると途端に善悪が裏返ってしまう人たちがいます。

悲しいことです。

真実

 だからといって隠蔽していい、というわけじゃあありません。当たり前ですけどね。戦争が悪くなったのは、いつからなのでしょうか?戦争はいいことではありません。しなくていいなら絶対にしなくていいはずです。
 彼らの頭の中には今、現在しか見えないのです。なぜなら国家は大きすぎて前、ほんとに目の前を見ないと、たった一歩で壊れてしまうので、だから物事を隠そうとする。隠蔽する。そしてこわしてしまう。二歩先は見えていないから。
 戦争するなら(もししなければならないなら)日本の二の舞にならないように他の国を助けるためか、日本がまた侵略されることの無いように、侵略されないために戦うべきです。個人個人じゃあ国家は動かせないのです。
 けれども、国家を愛すことは、その国に住む自分の大切な人を護るためでもあるのです。
 個人のためばかりを見てもダメなんだと思います。そして戦争をしないために粉骨砕身取り組み、どうしても相手が吹っかけてくるなら、こちらは自分の大切な人たちも少しでも護るため、もう二度と沖縄のように悲しいことを繰り返さないために戦いたいと思います。
 そのためになら、戦争という名の戦いをするべきだと思います。

 そのためになら、死んでもいい。自分が戦って大切な人を少しでも、傷つくことから護れるなら戦ってもいい。
 でも、しなくて言い戦争など、したくは無いです。まず一緒にテーブル囲んで何も難しいこと言わずにお酒でも呑んで、笑いあえるようにするべきなんです。そのためなら、小生はきっと魂をかけられる。死ぬよりも重いことをささげてもいいと思います。

 そうあるべき、世界の隣人でありたいです。戦争をなくすために。

夜葬歌さん。

戦争。
私は、体験したこと無いです。
でもこれだけは。

絶対に、戦争だけはやっちゃいけない。
それが、何を生むかを、人間は知らなさすぎる。

悲しみの連鎖。
怒りの呪縛。

それだけなんです。
その中、命が犠牲になる。
…それを知らなさすぎるんですよね。

夜葬歌さんは、立派に考えていると思いますよ。
少なくとも、おじいちゃんではありません。えへん。

こめんと、ありがとうございました。

ぴえーるさん。

戦争。
絶対にしちゃいけないですよね。
絶対に。

みんなで仲良く、食事をすることが出来れば。
そんな幸せなことは無いですよね。

そんな秘が訪れることを、祈りながら。


こめんと、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monmonn.blog70.fc2.com/tb.php/190-f3c5aa00

集団自決「軍関与」11万人集会

集団自決「軍関与」11万人集会など、太平洋戦争のニュースをいち早くチェック!

沖縄 就職のワナ

沖縄の就職についての特集ページです。沖縄の就職にひそむ罠やノウハウをご紹介します。沖縄の就職についての定番サイトです。

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

もん。

Author:もん。
既に体の小ささは私の履歴書として胸を張る状態に。
すったもんだを経て、何とか仕事と住居を見つけることに成功。
地元の母様を守ることも出来て、満足満足。
相変わらず仮面ライダーも大好きで、次回のディケイドってどう?と眉間に皺を寄せる生意気なライダーファンとなりました。
そんなちっちゃい26歳。今年は27ですなぁ。
※プロフィール画像は、フィクションということにさせてください。
 うふふ。

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

来てくれた人々の足跡数。

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。