過激な日々。

ここでは、ちっちゃい女「もん」の、過激な毎日を綴っていきます。 毎日考えていることや、思うこと。 時には乱暴になったり、好きな詩を綴ったり。 少しでも心に留まったら、そっと言葉をください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのままを受け入れて欲しいだけなのに。

まず、どうでも良いことから。

カテゴリの「考流。」が、いつのまにか100を越えてることに気付きました。
凄い。3桁だ。

さて、どうで良いことはさておいて。
タイトルの議題を。

そのままを受け入れる。
これって、簡単なようでいて、実は凄く難しいのかもしれません。

どういうことかと言いますと。

まず、自分の知り合いを想像してください。
誰でも構いません。同性でも、異性でも、年上でも年下でも同級生でも。

想像できましたか?
では、その人がこう言いました。


「私は、実は心がほんの少し足りないんだ」

どう思いますか?
危険人物に見えますか?怖いですか?
それとも、深刻に受け止めて、共通意識で問題を解決しようとしますか?

私は、どれも違うと思うのです。
私が考えるのは。
タイトル通り、「そのまま受け入れる」です。

私が上のようなことを言われたとしたら、こう応えます。


「そっか!うん。分かったよ」

この答えは偽善に見えてしまうかもしれません。でも、偽善に見えても構わないんです。
そう応えた私の応えよりも、それを伝えてくれた知り合いの心の方が、はるかに辛かっただろうと思うからです。
伝えてくれたからには、そのままを受け入れて、何も変わらないんだよ、ということを伝えたいんです。
私に伝えたと言うことは、「変わらないでね」と「黙っていたくない」を併せ持った心だと思うんです。

…長くなった。

つまり、ですね。
自分の心の動きよりも、相手の意志を尊重したいんです。
私だって、自分が告白する立場だとしたら。
相手が何も変わらず、いつも通りで居てくれることを願います。
信用している人なら尚更。

相手のそのままを受け入れると言うことは、凄く難しいようでいて、実は簡単なんですよ。

「こういう人なんだ」って知っていればいいだけ。
例え新たな事実が出てきても、「こういう人なんだ」なら、素直に受け入れることが出来ると思うんです。

今の人は、「普通」を求めすぎに思えます。
誰かが違うことをやれば、当たり前のように突き上げます。
そんな社会なら、消えて無くなってしまえばいい、なんて過激に考えることもあります。

こんなどうしようもないちっちゃい女でも考えられるんです。

きっと、これを読んでくれる人たちならもっともっと、真剣に素直に向き合えるはずです。

誰だって、どんな人だって。
等しく、生きて居るんですから。
スポンサーサイト

コメント

それは僕にとって

簡単な事のようで

とても難しい事です。

そうなりたいもんです。

うちの親はよく
なんで普通にできんのんね!?
つってヒスりますよ。

どうやら個性なぞ大衆に埋没してほしいみたいです。
昭和的価値観です。



普通であることが多分一番つまらないんだと思います。思います。

オリジナリティは大切ですよね。




それと「そのまま受け入れる」ことですが
人一倍思い入れのある人に対しては
興味が湧きすぎてもう少し詳しく聞きたくなってまいますorz

ぽんさん。

お久しぶりです!
お元気でしたか?

簡単なようで難しい。
難しいようで、簡単。

相反するものですが、心の持ちようでいくらでも変わります。
悩まずに、まずは行動で。

こめんと、ありがとうございました。

夜葬歌さん。

普通を求める人というのは意外と多くて、その殆どが無難な生き方をします。
悲しいですね。個性の欠片も見えない。

…オリジナリティを叫べば叫ぶほど、悲しいキャラクターになる気もします。

なんなんでしょうかね。とほほ。

あ。興味があって相手のことを聞こうとするのは、タイミングが合えばそれでも大丈夫でしょう。
程々にね。

こめんと、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monmonn.blog70.fc2.com/tb.php/238-0677f34a

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

もん。

Author:もん。
既に体の小ささは私の履歴書として胸を張る状態に。
すったもんだを経て、何とか仕事と住居を見つけることに成功。
地元の母様を守ることも出来て、満足満足。
相変わらず仮面ライダーも大好きで、次回のディケイドってどう?と眉間に皺を寄せる生意気なライダーファンとなりました。
そんなちっちゃい26歳。今年は27ですなぁ。
※プロフィール画像は、フィクションということにさせてください。
 うふふ。

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

来てくれた人々の足跡数。

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。